ニュース&トピックス

NEWS&TOPICS

2021/06/04TOPICS

感染症対策を徹底しています


当院では患者様が安心して受診して頂けるよう、感染症対策を徹底して行っております。
受付時の検温、体調確認、各所にアルコール消毒液の設置、診察室は密室状態を防ぐため、診察の妨げにならない程度にドアを開けて換気を行っております。
 
皆様のお手の触れる待合室や検査機器は、こまめに消毒しておりますので、ご安心下さい。

  

 
 
スタッフのワクチン接種も終了しております。皆様の安全面を第一に診療を行なってまいりますので、安心してご来院下さい。
※当院附属の内科では一般の方の予防接種の受付は行なっておりませんのでご了承ください。
 


2021/04/09TOPICS

白内障手術説明ロボットを活用しています!

当院では、約2年前に「白内障手術説明ロボット(通称タピア)」を導入しました!
白内障手術の方法、術後の注意事項、費用などについてご覧頂けます。
今年、患者さんのご意見を参考にし、内容をアップデートしました!

当院2階E室(相談室)前に置いていますので、待ち時間にぜひお使いください。
 
また、白内障手術をご検討中の方から寄せられた疑問・質問についてまとめたカラーパンフレットを作成いたしました。
受付カウンターや診察室でお渡しできますので、お気軽にお声かけ下さい。

今後も、患者さんの要望に沿って新たな取り組みを行なっていきます。
 


2021/03/16TOPICS

低濃度笑気ガス麻酔を導入しています!

『低濃度笑気ガス麻酔を導入しています!』
当院では手術を受けられる皆さんが、より安心・安全に手術を受けられるように、「低濃度笑気ガス麻酔」を使用しています。


 
低濃度笑気ガス麻酔とは?
痛みを抑えリラックス効果が得られる、お子さんにも使用できる安全性の高い麻酔です。使用後は速やかに体内から排泄される為、吸入中止後数分で帰宅も出来ます。手術への恐怖心が強い方・手術への痛みが不安な方にお勧めです。

 
妊娠中の方、鼻閉塞のある方、気胸の方等一部の方には使用できない場合があります。詳しくはお気軽に担当医にお問い合わせください。
 


2021/02/24TOPICS

インターネット予約 入口はこちらから


令和3年1月15日より、WEB予約システムを導入致しました。
これまでの電話予約に加えて、スマートフォンや、パソコンからでも気軽にご予約をお取りいただけるようになります。


なおWEB予約は、紹介状をお持ちでなく、当院を初めて受診される方のみを対象とさせていただいております。
*担当医の指定は出来兼ねますので、ご了承ください。

ご予約の際、E-PARKの登録が必要となります。
下記よりご登録をお願い致します。(画像参照)
 
→こちらをクリックまたは、タップするとご予約のページにジャンプします。


注意事項
・一度でも当院を受診されたことのある方は、予約専用番号よりご予約をお取りいただくようお願い致します。
予約専用番号 092-483-2560
・紹介状をお持ちの方、痛みや急激な視力低下等お急ぎの方は、代表番号からご予約をお取りいただくようお願い致します。
代表番号   092-431-1680
 


2021/01/22TOPICS

2021年院内感染対策研修会を行いました。

2021年院内感染対策研修会を行いました。
日時:2021年1月15日(金)17:30~18:30
 
新型コロナウイルス感染症対策
~Withコロナ・新しい生活様式を踏まえて
 
久留米大学感染制御部 副部長
感染症専門看護師・認定看護師
三浦美穂先生

 
当院では年に1回、必ず三浦先生に来て頂き、研修会及び院内巡視にて具体的なご指導を頂いております。今回はこの状況下にてハイブリット形式にて研修会を開催し、新型コロナウイルス感染対策についての正しい知識と対応について講演して頂きました。院内巡視では、これまで行ってきた感染対策を大幅に変更する必要はなく、一部の換気の強化について助言を頂きました。



特に診察室では、飛沫感染予防対策として、患者さん診察時の近距離に対して、フェイスシールドの設置や感染対策に有効とされている空間除菌消臭装置を設置し、感染対策を行っています。今後も安全な眼科診療を継続していくため、状況の変化に対応していきたいと思います。


2021/01/04TOPICS

第7回オープン手術カンファランスを開催しました

日時:2020年12月12日(土)17時00分~19時50分
会場:ヒルトン福岡シーホーク 1F「アルゴス」
 
第7回オープン手術カンファランス
「脈絡膜の不思議」を開催しました。
 
【プログラム】
「在宅学習増大に対する新たな近視対策-バイオレットライトによる新たなアプローチ」
 坪田 一男 先生(慶応義塾大学医学部眼科学教室 教授)

●「Vogt-小柳-原田病の治療における免疫抑制薬の意義」
 坪田 欣也 先生(東京医科大学臨床医学系眼科学分野 助教)

●「知っているようで知らないPachychoroidの世界」
 原 千佳子 先生(大阪大学眼科 先端デバイス医学寄付講座 助教)


本セミナーは「脈絡膜の不思議」というテーマに基づき開催されました。これまで、脈絡膜の詳細はごく一部でしか知られていませんでしたが、医療や技術の進歩に伴い新たな知見が得られ始めています。今回は3名の先生にお話しをお伺いしましたが、中でも最近は講演を伺える機会の少ない坪田教授にもご登壇いただき、貴重で学びの多い会となりました。
 

参加者は約90名
※新型コロナウイルス感染拡大防止策を十分に講じた上で開催しました。
 
 


一覧へ戻る